アニメ

アニメ
どんな世界も絵で表現できるアニメーション。実写顔負けのディープで暗い大人向けアニメもあり。

お手軽エンタメ!DVD

映画

ドラマ

バラエティ

音楽

ドキュメンタリー

アニメ

アニメが子供だけのものという時代は終わった(元々なかった?)
今をときめくピクサーの作品(「トイストーリー」「ファインディング・ニモ」「カーズ」「ウォーリー」など)などは、どの作品を観てもストーリーがほぼ完ぺきで奥が深く、批評家たちにも絶賛されています。子供が楽しめつつ、大人がそれ以上に楽しめる、素晴らしい作品たちでアニメの世界に革命を起こしたともいえるでしょう。大手映画会社も続々とアニメ映画事業に乗り出しました。
日本のアニメはこれからどうなる
いっとき、ジャパニメーションなどとも呼ばれ日本のアニメのクオリティの高さが世界で注目されました(映画の攻殻機動隊がアメリカのビデオセールスで1位になるなどした)が、当時ほど注目はされてこなくなった印象があります。 ただ、過去の作品は世界の映画界でも注目されていて、いくつかの実写映画化企画も進んでいます。「AKIRA」も舞台をアメリカに移し大作映画として制作されるようですが、どうなるかは心配ですね。 これからも斬新で奥が深い良質なアニメが日本から発信されることを期待したいと思います。